記事の詳細

関東別院では護摩法要を行っています。こちらはアゴンネットワークによって全国の道場に同時中継されますので、足を運ぶことが出来ない信徒であっても道場からの映像を通して参加することが出来るとても貴重なものです。護摩法要によって修行での自分の立ち位置や自分が進むべき道を今一度見つめ直すことが出来るのです。

修行を通して功徳をと考えている阿含宗。その教えが東アジア諸国の仏教の本場からも高い評価を得ているのですが、評価に奢ることなく、関東別院をはじめ常に国内の信徒と共に修行に打ち込む姿を鮮明にしているのです。これにより、阿含宗の信徒たちは常に安心して道場に足を運ぶことが出来るだけではなく、自分が置いて行かれているかのような気持ちを感じることもないのです。リアルタイムなだけに、何が起きるのかという緊張感も修行の一環となっているのです。

阿含宗 関東別院
http://kantobetsuin.net/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る